え?育毛剤と発毛剤って違うの知ってた?

さてさて、1年ぶりのこのブログです。

25歳から生粋のハゲである私は、カツラ→サクセス→チャップアップ/ポリピュアを含む5種類育毛剤同時使用→スカルプDシャンプーと、かつらから育毛剤から育毛シャンプーまで、縦横無尽に育毛フィールド駆け回る日本代表でいうところの長友(昔でいうところの北澤みたいな)的な存在であります。

前回のブログは、スカルプDシャンプーに対してやや文句を言いながらも実は継続使用をしていて、ブログを更新していなかった1年間もきっちり、育毛シャンプー+育毛剤というテンコジばりの黄金タッグで育毛活動をしていた訳です。

そんな何気無い日常を送っていた2018年。私の育毛活動を揺るがす大きな出来事がありました。

それは、スカルプDから発毛剤が誕生したことです。

それを知ったのは、いつも届かないスカルプDからの急なDMからでした。

いつもなら「ふーん」くらいに見過ごすDM。育毛剤使ってるし、効果感じてるし「今は間に合っています」とお断りの言葉をつぶやきながらゴミ箱へ捨てるその刹那。

スカルプDの冊子が「育毛剤と発毛剤は違うよ〜!」とたしかに私の心に語りかけてきたんです。

驚きながらもその言葉にひっかかかった私は「じゃ、じゃあ育毛剤と発毛剤ってどう違うの?」と言葉を返す。

するとスカルプDの冊子が、「育毛剤は医薬部外品なので今ある髪の毛を太くすることしかできないけれども、発毛剤はその効果にプラスして、今ある髪の毛がないところに毛を生やすことができるんだよ」と分かりやすく解説をしてくれました。

これだけ分かりやすくても理解できない超絶馬鹿な私。

「よくわからないなー絵で書いて説明してみてよ。」とDMに注文するととても分かりやすいイラストを書いてくれました。

イラストを書きながらDMが「この発毛効果は人を使った臨床試験でも効果があるって実証されていて、国もその試験結果について正確な実験結果だって認めているから、4ヶ月間使用し続ければ髪の毛はほぼ確実に生えるんだよ」と追加で説明をしてくれました。

「これなら絶対発毛剤の方がええやんけ!すぐに購入や!即ペイや!」と興奮する私。

しかし、続けてDMが「効果は確かに発毛剤の方が高いけれども実は…」となんだか気まずそう。

「どうしたの?言いにくいことでも全部打ち明けてくれた方が嬉しいよ」と優しく丁寧に語りかけると、

「発毛剤の方が効果は高いし臨床試験によって効果があることも実証されているけど、副作用になる可能性もあるんだよ」と衝撃の事実を打ち明けてくれました。

開いた口がふさがらない私。

高ぶったテンションは奈落の底へ落ち、生きる術も見失った私にDMがそっと声をかけてくれました。

「でも、副作用になるといっても皮膚の炎症程度で使用を中断すれば治ることもあるし、副作用率はだいたい8%くらいだから学校の40人クラスで3人くらいという低い確率だからね」という追加情報を残してDMは消えて行きました。

この不思議な体験は、育毛剤よりも発毛剤の方がハゲに対しては効果的だけれども、副作用のリスクが8%ほどあるということを私の胸に刻んでくれました。

調べてみると皮膚が弱い人の方が炎症やかゆみを起こしやすいことがわかったので、私は今スカルプDシャンプーと合わせてスカルプDメディカルミノキを使っていることは言うまでもないでしょう。

毎日スカルプDメディカルミノキの香りを嗅ぐたびに、あのDMは一体なんだったんだろうと思い出す私。

今でもなんだったのか説明することはできませんが、メディカルミノキとの出逢いを作ってくれた事のは、紛れもないあのDMでした。