僕は何を勘違いしていたんだろう。。。

ポリピュアを使っていて人生で最も恥ずかしい思いをしたのでその内容を書き記します。

 

今からポリピュアを使おうとかんがえている方。

同じミスはして欲しくないのでこの記事は必見ですよ。

 

サクセスを使って最終サクセスできた僕ですが、

「絶対に髪の毛が生えてほしい」という思いから、

途中から人に育毛剤について聞きまくり、

最大で一日に5種類使っていたこともありました笑

 

で、人から聞きまくっている時に出会ったのが、

ポリピュアという育毛剤。

先輩から教えてもらいましたね。

 

ポリピュアのラベルは黒でテカテカ光っており、

ゴキブリのようで格好いい!!

(ゴキブリって格好良かったっけ?って話はまた別でしましょう。)

 

で、このポリピュア半年ほど使ったのですが、

半年間ずっと僕は使い方を間違えていたんですね。。。

この間違った使い方をしているのが先輩にばれた時が、

人生でもっとも恥ずかしいシーンでした。

 

僕の間違ったポリピュアの使い方は、

シャンプーのように使っていたという事。

シャワーをジャーっとしながら、

シャンプーのように頭に20〜30回くらいかけてマッサージし、

それをすぐに洗い流していたんですね(爆笑

 

「え?なにしてるの?」

状態です笑笑

 

間違えるにも理由はあるんですよ!

先輩からシャワーの時にしっかりマッサージして頭皮をほぐしとけよ!と、

飲みの席酩酊状態時に言われましたし、

商品を実際に購入してからも同梱物をパラパラ見ていると、

シャンプーを泡立てているシーンがありましたし、

そりゃ勘違いもしますよ!

 

まあ、ぼくの場合サクセスを使い続けていた上で、

ポリピュアを使い始めましたから、

なんかこの、おまけ感がぬぐいきれなかったというか、

なんかこう、別の使い方をしないとっていう差別化をしたくなったというか。

 

まあ、使い続けて半年間。

泡立ちの超悪い、シャンプーとしてはなんの効果もないポリピュアを使い続け、

約3万円をどぶに捨ててしまった私。

 

100%自分が悪いとわかっていながらも、

この恥ずかしさと怒りをどこにぶつければいいかわからず、

気づいたら解約していました。

 

まあ、今になってみれば髪の毛は生えたので今となっては笑い話ですが、

ポリピュアに挑戦しようと考えている人は、

くれぐれもシャンプーとしてポリピュアを使わないようにしてくださいね!

 

 

実は、カツラやりながらも、地毛を復活させようとしていて育毛剤使用歴もめっちゃ長かかったんです!

高校の頃、野球部をやめたんですけど、坊主頭から早く脱出するためにデビュー笑

はじめはサ*セスでしたね〜

CMでもよく見てたし、育毛剤といえばサク*スでしょ!って感じの一択。

当時、育毛剤を買うの恥ずかしくて、ちょっと遠くの薬局行きましたよ!

効果はどうだったんだろうな〜???

スーッとするな〜って感じだけしかなかったような笑

ツボ押しとか、頭皮マッサージも自己流でやって、

坊主頭をいじくりまわしてましたね。

 

で、本格的に頭皮が透けはじめてからは、やっぱりサ*セスじゃ、

育毛にサクセスできないなって気付いちゃったんですよね〜

 

いや、育毛できてたのかもしれないけれど、

僕のハゲていく速度が半端なかったんです。

毎朝の抜け毛が凄い

とりあえず、これが止められるものじゃなければ効果ないと思いましたね

 

僕が大学くらいの頃から、医薬品のものとかも出てきてたし

ネットでしらべはじめたら、もういろんな種類の育毛剤あるし

シャンプーとセットになっている育毛剤は、ラインでつかわなきゃとかあるし

飲み薬も飲みました

なんだかんだで最大で一日に5種類使っていたことも笑

 

ちょっと抜け毛が減ってきたんですけど、

もうもはやどれが効果あるのかわからないっていう

 

バイト代も、半分くらいは育毛につっこんでいたな〜

家族や友達に知られたくないけど、やっぱりなんかの拍子にバレたりして

みんな気の毒そうな顔になるのがやりきれなかった

見るに見かねた母親が育毛剤をプレゼントしてくれたこともあったっけ、、、

育毛剤が高くつくから、いつも金欠だったな、、、育毛貧乏、、、

 

それで、やっぱりいいやつだけ使い続けたいな、ということで

途中から、育毛剤ごとの効果とか使用感をノートにつけるようになりました。(ネットじゃないですよ)

題して「育毛サクセス日記」

僕の育毛の原点、サ*セスの名前をつけたりして

 

育毛サクセスノートをつけること十数年。

ついに、サクセス、できましたよ。

天国のお母さん、僕の頭皮を見てくださいっ!

次からは、サクセス以外で使った育毛剤の思い出を書いてみますね。

 

育毛サクセス後

安心してください、生えてますよ!

 

だいたいねぇー!!カツラにはイライラしてるんですよ!!(いきなり)

 

そんな話も書いてみます・・

 

・・

成人式が終わっても結構地元の飲み会には呼ばれます。。

というか、成人式終わって急に飲み会が増えた!

 

成人式にて「やっぱり地元は最高だなぁ〜」なんて騒ぎ倒した奴らが、「俺ら仲間っしょ!」的な空気間を作り上げ、やっぱり月1は定例で集まっとかないと!みたいな感じです。

 

わたしは離れて住んでいるので、都度帰る必要はないのですが、盆と正月の年2回は確実に出席しないとという感じになっています。(本当はいきたくない。くそめ。)

 

で、その飲み会の時のカツラが辛い!!!

 

わたしは、薄いタイプのカツラを被って、その上からキャップを被っているのですがまず見た目が辛い。

居酒屋でキャップをかぶりながらお酒を飲んでいる男は気持ち悪いですよねw

 

わたしなら格好の悪口の標的にし、そんなやつがいれば3卓隣のやつにだって、指摘して大笑いしてやります!!(←性格極悪)

 

でもカツラだけでは怖いのでわたしは、「カツラオンキャップ」でその場をやり過ごしています。

 

 

 

 

もひとつカツラの悪いところはかゆいってこと!

かゆい!本当にかゆい!

 

ただでさえ、カツラだけでもかゆいのにお酒飲んで血行が良くなってさらにかゆい!

さらに、キャップで締め付けているからもっとかゆい!

 

なんどトイレに抜けてカツラを剥がして、頭皮を掻き毟ろうと思ったか。。!

くそう!!

 

 

でも、チキンのわたしはそんな事もできず、ただひたすらに苦笑いでただ遠くを眺めて耐えるのでした。

「ハゲでチキンって、わしゃハゲタカか!」なんて心のなかで華麗なツッコミを決めながら。。

 

 

 

 

 

 

 

僕がカツラデビューしたきっかけ、、、、それは、、、、!

 

・・・

・・・成人式!

 

たぶん、早い、、、早すぎますよね。

 

本当は成人式に出たくなかったんです!、、、爆

こう見えても、高校の頃、わりとイケてるグループにいたんで

そのイメージぶち壊しの薄らハゲ姿って、相当かっこ悪いよな〜って思ってました。

たぶんMAXハゲの頃に比べたら、だいぶましなハゲはじめだったんですけどね。

 

でも、当時にしては短期間でどんどんデコが後退して行っていて

毎朝毎晩の大量の抜け毛

 

 

日に日にハゲていく恐怖に襲われていた僕にとっては、大問題でしたね。

悪友たちにハゲをイジられるのとか、、、、!想像しただけで耐えられない〜

 

けど、同級生から帰ってこいコールがすごくて、断りきれなかったんです。

派手な奴らなんで、成人式の時も、ちょっと面白いことしてやろうってなってて、、、

僕ももちろん盛り上げ役みたいな感じで呼ばれてて

 

そういうノリで、まさか「・・・ハゲてるから出たくない」とか

絶対言えない!

 

そこで僕は、ハゲ隠しの奇策をつかっちゃいました。

 

「なあ、みんなで仮装しねえ?」(←奇襲攻撃)

 

 

そうです!仮装しちゃえばハゲ、バレない!

正直、友人たちが乗ってくるとは思ってませんでした。

僕は、ハ*ズでチョンマゲカツラを購入し、自分一人でもバカ殿のコスプレをして出席するつもりで準備をはじめました!爆

 

仮装はいいですよね。準備すればちゃんと結果になりますから。

僕の当時の育毛は、どんなにがんばったって、結果がついてきませんでしたから。

もう、育毛に比べたらコスプレするほうが全然楽なんです。

ハゲに比べたら、バカ殿のほうがよっぽどマシです。

 

 

・・・

あ、結果ですか?

 

なんと、おバカな友人たちみんなで、僕のバカ殿に乗っかって、家臣や、バカ姫のコスプレで参加!

 

バカな新成人代表として、ちゃっかりテレビにも映ってしまいました、、、汗

ハゲはバレませんでしたが、親を泣かせることになってしまいましたね、、、。

 

ハゲで暗い顔して、無理やりのテンションで参加して

「あいつ老けたね〜特に髪が〜プ〜クスクス!」なんて笑われるより

ずっとマシですけどね!!!

 

 

まあ、数年後、ハ*ズのバラエティグッズなんてもんではない

ガチの部分カツラを購入した僕なんですけどね。。。あはは!

薄毛だけに、若「毛」の至り〜なんつって〜

はじめまして!
13年前、25歳の誕生日をすぎたあたりから抜け毛が増え始めた僕。
あっという間に額がせりあがり、後頭部もスカスカになり、ウイッグ(部分用カツラ)が手放せなかった!
「ハゲ」と「ズラ」と、一生付き合っていく、と「諦めた人生」でした。

少しでも良くなりたいと、もがき・あがいていたときに出会った
「ハゲから生還した」
という一文。

そのきっかけが、僕の人生を変えました。
今の僕は、ヅラを止め、ハゲも完治し、
薄毛を気にせず、毎日を楽しんでいます。

このページに出会った人が、「きっかけ」を見つけ、
ハゲから生還できることを祈っています。