過激なタイトルで失礼仕ります。

育毛剤は毎年何十というタイトルが出現し、
いつの間にかリニューアルを繰り返しながら消えていく。
まるで春の夜の夢の如し業界なのであります。

そんな徒然なる育毛業界に、2016年4月誕生したのがナノインパクト100なる育毛剤。

中身を見てみると、ウププ状態(どういう状態?)でした。

「育毛成分43種類配合!!」と大見得切って謳っているんですね。
思わず「よ!中村屋!」なんて、客席から叫びたかったくらいです。
先述のエントリーでも、チャップアップを一緒にいて気を使わない空気のような存在感の女性と表現しましたが、ナノインパクト100も同じく、43種類の配合成分にはなんの特徴もありませんでした。

こちらも、空気のような存在感の彼女=カ◯認定かと思っていましたが、よく調べてみると少しだけ違うようです。。

43種類配合と大見得切って!という表現をしましたが、いきなり前言撤回。
43種類配合と書いてあるのはサイトのけっこう下の方。あんまりメインではなさそうなんですね。失礼しました。

では、何が特徴なの?ということですが、ナノインパクト100は、浸透力がずば抜けているらしいですね。普通はアルコールや水に育毛成分を溶かして入れているらしいですが、ナノインパクト100はカプセルに育毛成分を配合して入れているそうです。こうすることでなんと2倍の浸透力になるのだとか!

カプセルに育毛成分を配合して浸透力が上がるならみんなすればいいのにと思うかもしれませんが、どうやら独自の製法でこのカプセルを作っているらしく、他の会社は真似できないらしいんですね。

このあたりは、ナノインパクト100を実際に使ってる人が作ったらしきページに詳しくまとまっていたので、これを見た方がいいと思います!(というか、内容が詳しくすぎて理解できなかったのでこっち読んで教えてw)

ちなみにこの方、ナノインパクト100の前に有名育毛剤を数種類使っても髪の毛が生えなかったらしいですが、ナノインパクト100を使って、抜け毛の量がかなり減少して、産毛がぺろっと生えてきたらしいです。こういう結果から、育毛剤を選ぶ新基準としては浸透力の高さはありだなと思いましたね。

自分には詳しく理解できませんでしたが、最新のテクノロジーでナノインパクト100は作られているんだということがわかりました!実際に髪の毛も生えていることから、notカス育毛剤認定をワタクシ名義で発行しておきます!